なんだか最近値引き広告ばかり目につくなぁ。

芳賀ホームの基本理念

家は人生で最大の買い物です。多くのお客様が半生を投じてローンを組むように、自分の家を持つことは、文字通り「命がけ」なこと。そんなお客様の気概に応え、幸せに暮らすためのお手伝いをさせていただくために、私たち芳賀ホームも「命がけ」で家づくりに取り組んでいます。
「一生懸命」とは本来「一所懸命」と書きます。一所懸命とは一つの所に命をかけることです。まさしく私たちは一つ一つの家造りに命をかけることをモットーとしております。命をかけて取り組む価値がある仕事に従事できることに、私をはじめ、社員みんなが心から喜びを感じています。

もちろんビジネスですから、利益を出さなければなりません。事実、当社の売り上げは設立以降、右肩上がりで推移し、わずか4年で売上高が約7倍に伸びました。しかし、当社は決して「儲かればいい」だけの会社ではありません。企業として、利益を出すことはさらによい商品開発や、良いサービスのための研究開発費と考えます。そして「儲かる家」ではなく「売れる家」を提供し続ける・・そんな家づくりに対する真摯な姿勢が、お客様のニーズ、さらにはウォンツを刺激し、「芳賀ホームの家がいい」と言っていただける結果につながっていると自負しています。

昨今の住宅建売業界は、手間とコストをできるだけ抑え、安い価格で提供することがトレンドになっています。結果、どんな土地でも同じ規格や間取りの家を建て、基礎工事も必要最低限で済ますなど、親子代々長く住むにはお世辞にもベストとはいえない家がたくさん流通しています。しかしそれでは、家を「買う側」も「売る側」も、結果的に嫌な思いをする。幸せにはなれません。

芳賀ホームが目指しているのは、「買う側」も「売る側」もハッピーになる家づくり。当社の家を選んでくれたお客さまには、末長く、いつまでも幸せに暮らしていただきたい。また、売っていただく仲介業者さまにも、「芳賀ホームの物件をお勧めできてよかった」と思ってもらいたい。だからこそ当社では、トレンドを踏まえながらも、長く住んでいただくための「耐久性」にとことんこだわっています。

たとえば、法律で義務化されていない、1,2階建て住宅においても地盤改良工事を全て実施しております。サイディングは断熱性、防音性、耐火性、デザイン性にすぐれた厚さ16mm以上のものを使用(12mmのサイディングを使用している他社物件は少なくありません)。もちろん、動線や収納の工夫、シックハウス対策など、「自分だったらどんな家に住みたいか」を真剣に考えながら、「長持ちする家づくり」に全力を注いでいます。

当然、それだけの手間とコストをかけているので、当社の物件価格は他社に比べると100万円〜200万円ほど高いんです。しかしその価値は、高いぶんを補って余りあるものだと、胸を張って言えます。その証拠に、多くのお客さまが「この値段でこの家なら、ぜひ買いたい」と、当社の物件を選んでくださる。お客さまの中には、「建築のプロ」である不動産業界関係者や、すでに当社の物件に住んでおられる方のご紹介者も多数いらっしゃいます。このことは、当社の物件がトラブルの少ない優良物件である何よりの証拠。家づくりのプロとして、こんなに嬉しいことはありません。

これからも芳賀ホームは、企業として利益を出し続けながらも、目先の儲けに惑わされることなく、地に足のついたビジネスを展開していきます。お客さまに「ありがとう」と感謝してもらえる家を提供していくことが、結果的に、お客さまのみならず、私や社員、取引先の方々、ひいては地域や社会全体が幸せになるために欠かせないプロセスなのだと、私は強く信じています。「家づくり」を通して、ひとりでも多くの人が豊かで幸せになれるように、また、芳賀ホームがそのための触媒的な存在になれるように願って止みません。

2012年一発目の大家検定2級講座開催のご案内

 

新年明けましておめでとうございます。

大家検定2級講座講師をしております芳賀です。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

本日は、2012年一発目の大家検定2級認定講座のご案内です

新年も明け、新たな一年が始まりましたが、
皆様、空室状況・空室対策はいかがでしょうか?
大家として空室を埋めるために様々な努力や
試行錯誤を続けている事と思われます。

かく言う私も常に新しいアイデアがないか、アンテナを張りながら、
旧年中から新年にかけて、急に転居された多数の空室の中、
残り9室の空室の解消に向け日々格闘中であります。


新生活の始まる春に向けて少しでも空室を埋めるため、
努力している次第でございます。


大家検定の仲間からの情報や検定で学んだスキルを駆使して
日々着実ですが申し込みが入ってきました。

つくづく大家検定を学んでおいて良かったです。

また検定を通じて多数の同士と友人になれて心強いです。

是非、皆様も仲間たちと一緒に大家検定を学びましょう!!

大家検定では次のような事が学べます

  ★なかなか入居者が決まらない、具体的な空室対策を知りたい。
  ★滞納トラブルを改善できる具体的な対策法を知りたい。
  ★コストをかけないリフォーム手法を学びたい。
  ★賃貸経営にまつわる基本的な法律を学びたい。
  ★賃貸管理の運営ノウハウを学びたい。
  ★基本的な税金対策の手法について学びたい。
  ★不動産投資の基礎を学びたい。
   などなど・・・

J-RECの賃貸経営実務検定(通称:大家検定)は、全国各地の認定講座で
統一カリキュラムにより、どこでも気軽に賃貸経営に必要な実務知識を
学ぶことができる画期的な教育制度です。

今回ご案内している2級では、空室対策・契約手続き・家賃滞納問題・敷金精算問題など
主に日常的に直面する賃貸管理運営での課題を解決するために有効な
知識・技能を身につけることができます。

また、大家検定も日々進化をしております。
各科目のスペシャリストが実体験を基に得たノウハウや講座に参加している多くの大家さん達が
実践している最新のアイデアなどもこの講座で皆様と共有できると思います。
当講座で得たアイデア・スキル・ノウハウは即実務で役立てられるものとなっています。

今回も恒例の平日夜19:00からの4回コースとなっております。
昼間はお勤めをされている方や、お持ちの物件を見られている方にも通いやすく
また、しっかりと時間をかけて学んでいただくことで、より深く
大家検定のメリットを受け取ることができると思います。

毎回この講座は少人数で行っており、多くの神奈川支部講師が参加し
多数の講師で皆さんをフォローするので、非常にお得な講座だと
過去に受講された方からも好評をいただいております。

なにより、当講座を受ける仲間は、進んで知識や経験を得ようとする
より良い大家になろうとする意識の高い方ばかりです。
大家業を本音で語り会える仲間を作るもってこいのキッカケだと思います。

新年も明けた事ですし、新たな気持ちで大家業の仲間や
大家業のプロ達と一緒に体系的にアパマン経営を学びませんか。

それでは、皆様のご応募をお待ちしております!!

さて、2012年一発目の大家検定2級認定講座の
詳しい日程等は次のとおりです。

■参加人数
定員:15名
※お申し込みが定員数になり次第募集を終了とさせていただく場合が御座います。

■開催要項
【開催日時】
全4回 12時間コース(3時間×4日間)
○ 2012年2月21日(火) 19:00~22:00
○ 2012年2月28日(火) 19:00~22:00
○ 2012年3月 6日(火) 19:00~22:00
○ 2012年3月13日(火) 19:00~22:00

※お申し込み締切りは2月11日(土)となっておりますのでお早めにお申し込みください。

【開催会場】

会場  : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-22-15
      株式会社 芳賀ホーム 3階セミナールーム(JR・京浜急行線 鶴見駅 徒歩5分)
      haga-home.jp/company.html

アクセス: JR線・京浜急行線 鶴見駅 徒歩5分

【 費 用 】

32,340 円 内訳 受講料 31,500 円(テキスト代込・税込)
           送料 840 円

【 主 催 】

一般財団法人 日本不動産コミュニティー神奈川第一・第二支部


――――――――――――――――――――――――――
お申込みはこちらから
下記URLに入っていただきますと、
そこにお申込みフォームがございます。

⇒http://www.ooyakentei.com/Koushi.cfm?Channel=dz6uyi6
――――――――――――――――――――――――――

日緬国交60周年記念ミャンマー芸能文化交流会

ミャンマー文化交流.jpg

主催/ご予約 Seven Stars Islrand 予約担当係 myanmar0928@gmail.com

詳細は、画像をクリックして下さい。



物件情報

haganaruhitoをフォローしましょう

★★当社の賃貸物件情報はコチラ★★

㈱芳賀ホーム賃貸物件ページ

FACEBOOKやってます!
レバレッジ・マイホーム情報は
こちらもチェック!

私が代表を行っています。

芳賀成人

代表取締役社長 芳賀 成人