ホーム > 芳賀ホーム基本理念

芳賀ホーム基本理念

家は人生で最大の買い物です。多くのお客様が半生を投じてローンを組むように、自分の家を持つことは、文字通り「命がけ」なこと。そんなお客様の気概に応え、幸せに暮らすためのお手伝いをさせていただくために、私たち芳賀ホームも「命がけ」で家づくりに取り組んでいます。

「一生懸命」とは本来「一所懸命」と書きます。一所懸命とは一つの所に命をかけることです。まさしく私たちは一つ一つ家造りに命をかけることをモットーとしております。命をかけて取り組む価値がある仕事に従事できることに、私をはじめ社員皆が心から喜びを感じています。

 

もちろんビジネスですから、利益を出さなければなりません。事実、当社の売り上げは設立以降右肩上がりで推移し、わずか4年で売上高が約7倍に伸びました。しかし、当社は決して「儲かればいい」だけの会社ではありません。企業として、利益を出すことはさらに良い商品開発や良いサービスのための研究開発費と考えます。そして「儲かる家」ではなく「売れる家」を提供し続ける・・・そんな家づくりに対する真摯な姿勢がお客様のニーズ、さらにはウォンツを刺激し、「芳賀ホームの家がいい」と言っていただける結果につながっていくと自負しています。

 

昨今の住宅建売業界は、手間とコストをできるだけ抑え、安い価格で提供することがトレンドになっています。結果、どんな土地でも同じ規格や間取りの家を建て、基礎工事も必要最低限で済ますなど親子代々長く住むにはお世辞にもベストとはいえない家がたくさん流通しています。しかし、それでは家を「買う側」も「売る側」も結果的に嫌な思いをする。幸せにはなれません。

 

芳賀ホームが目指しているのは「買う側」も「売る側」もハッピーになる家づくり。当社の家を選んでくれたお客様には末永くいつまでも幸せに暮らしていただきたい。また、売っていただく仲介業者さまにも「芳賀ホームの物件をお勧めできて良かった」と思ってもらいたい。だからこそ当社ではトレンドを踏まえながらも長く住んでいただくための「耐久性」にとことんこだわっています。

たとえば、法律で義務化されていない1・2階建て住宅においても地盤改良工事を全て実施しております。サイディングは断熱性、防音性、耐火性、デザイン性に優れた厚さ16mm以上のものを使用(12mmのサイディングを使用している他社物件は少なくありません)。もちろん、動線や収納の工夫、シックハウス対策など「自分だったらどんな家に住みたいか」を真剣に考えながら「長持ちする家づくり」に全力を注いでいます。

当然、それだけの手間とコストをかけているので当社の物件価格は他社に比べると100万円~200万円ほど高いんです。しかし、その価値は高い分を補って余りあるものだと胸を張って言えます。その証拠に、多くのお客様が「この値段でこの家ならぜひ買いたい」と当社の物件を選んでくださる。お客様の中には「建築のプロ」である不動産業界関係者やすでに当社の物件に住んでおられる方のご紹介者も多数いらっしゃいます。このことは、当社の物件がトラブルの少ない優良物件である何よりの証拠。家づくりのプロとしてこんなに嬉しいことはありません。

 

これからも芳賀ホームは、企業として利益を出し続けながらも目先の儲けに惑わされること無く、地に足の着いたビジネスを展開していきます。お客様に「ありがとう」と感謝してもらえる家を提供していくことが結果的にお客様のみならず、私や社員、取引先の方々ひいては地域や社会全体が幸せになるために欠かせないプロセスなのだと私は強く信じています。「家づくり」を通してひとりでも多くの人が豊かで幸せになれるようにまた芳賀ホームがそのための触媒的な存在になれるように願ってやみません。

物件情報

haganaruhitoをフォローしましょう

★★当社の賃貸物件情報はコチラ★★

㈱芳賀ホーム賃貸物件ページ

FACEBOOKやってます!
レバレッジ・マイホーム情報は
こちらもチェック!

私が代表を行っています。

芳賀成人

代表取締役社長 芳賀 成人