ホーム > J-RECとは?

J-RECとは?

J-RECは賃貸住宅経営の専門家として「大家検定」を認定する機関です。

tit01-b.gif賃貸経営実務検定(通称「大家検定」)は、大家さんに賃貸住宅の経営に必要な知識を高め、入居者に暮らしの良い住環境を提供することで、日本の賃貸住宅の向上と発展に貢献します。

 

 

健全な不動産市場醸成のために

日本不動産コミュニティは貢献して参ります。

 人 は、一生を通じ不動産と深い関わりを持ちながら生活していく。人と不動産の健全で良好な関係を発展させていくためには、売買当事者、賃貸借当事者及び仲介 者、管理者など、不動産に関わる当事者同士が双方の利益を尊重しながら取引を行うことが重要である。当財団は、健全な不動産市場の醸成のため、実際の経営 に活かせる知識・ノウハウの普及に努める活動や、取引当事者双方の利益尊重を推進する活動を支援し、スキルを身につけた人たちが、そのスキルを活かし社会 全体に大きく貢献していく人と不動産のコミュニティーの実現を目指すため、以下3つの理念を掲げ活動していく。

2-1_04.gif

1-2_01.gif
 

資格のステップアップで、賃貸経営のプロとしての知識を段階的に学び、さらなる活躍の場を広げます。

大家検定2級を取得することにより、賃貸管理運営(満室経営)に関する知識を幅広く習得することができ、経営の安定化やトラブル等に対応する力を身につけます。
1級では、一歩進んだ法知識やファイナンス面での生きた情報を習得することにより、専門家としての知識を身につけます。マスター資格では、指導する立場となる技能を学び、幅広いフィールドへ飛躍する力を習得します。

 認定講座の種類

 

1-2_04.gif

賃貸管理運営(満室経営)に関する知識を習得する。人口動態、需給 予測。募集、契約、管理、トラブル対処に関する知識。借地借家法の理解。

大家検定2級資格を取得すると
 
日常的な賃貸経営で直面する課題に的確に対処できるようになります。
例えば空室対策、契約手続き、家賃滞納問題、敷金精算問題など。

 

1-2_07.gif

土地活用、賃貸経営に関する事業収支計画の策定、不動産投資に関する知識、またこれに関連する建築基準法、民法、税務、ファイナンスの知識を習得する。


大家検定1級資格を取得すると
賃 貸経営の長期的な経営分析ができるようになり、将来直面する問題にいち早く的確に対処することができるようになります。そのほか、各種法令や税務を熟知す ることで、土地活用に関する専門家と対等なコミュニケーションが成り立ち、目的をスムーズに達成できるようになります。

1-2_010.gif

不動産運用設計、土地活用、建築プランニング、建築施工管理、相続 対策に関連する資産分析、及び対策に関する専門知識を習得する。

マスター資格を取得すると
1.賃貸経営コンサルティング能力が身につきます。
土地活用、賃貸経営、不動産投資のプロフェッショナルとして、ご自分の資産運用はもちろん、コンサルタントとして、大家さんや地主さんの相談に応えることができるようになります。

2.SG(スタディーグループ)を作り、認定講座・検定対策講座を開催できます。
各種講座の募集や開催を通して、賃貸経営を向上したい大家さんや地主さんの仲間が増えるようになります。

3.各種フェア、各種企業・団体での講演活動の機会が増えます。
体系的な知識を持つプロフェッショナルとして、各種企業のセミナー講師の依頼に応じて、ご紹介していく予定です。

 

1-2_013.gif

物件情報

haganaruhitoをフォローしましょう

★★当社の賃貸物件情報はコチラ★★

㈱芳賀ホーム賃貸物件ページ

FACEBOOKやってます!
レバレッジ・マイホーム情報は
こちらもチェック!

私が代表を行っています。

芳賀成人

代表取締役社長 芳賀 成人